一戸建てではあまり気にならなかったのですが、賃貸物件の水回りにおいて気になる点があります。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸物件における水回りの注意点

賃貸での水周りの注意点
今まで生活していた実家は一戸建てでしたが、その時はあまり気にならなかったのに、賃貸物件に引っ越して、気になり始めたところがあります。それが水回りで、特にお風呂場に関してはそれが顕著にあらわれました。今までも様々な賃貸物件に引っ越して住んだ事があります。偶然なのかもしれませんが、それらの物件においても、同じような点が見受けられました。それが、排水口の詰まりです。実家ではほとんど詰まったことがなかったのが、賃貸物件では、なぜか一ヶ月〜二ヶ月で、流れが悪くなってくるのです。

排水口とひとくちに言っても、物件によってその形態は様々だと痛感したのが、今のアパートに住むようになってからです。今まで住んでいた物件では、詰まりやすいのは変わらないのですが、パイプの洗浄剤を流し込む事で、すぐに水はけが良くなり、しばらくはもちました。しかし今のアパートで同じことをやっても、あまり水はけがよくならなかったのです。洗浄剤を丸々一本使っても結果はほとんど同じでした。なんでだろうと色々模索し、排水口のキャップをとって見てみました。

すると、パイプの洗浄剤を流しても、その洗浄剤が付着しないであろう箇所に、髪の毛やごみが絡まっていました。これではいくら洗浄剤を流しても、水はけは改善されないはずです。水回りは入室前にある程度把握しておいたほうが良いと感じました。

その他のエントリー

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.