賃貸物件で水周りを確認するポイントはそれぞれのこだわりもありますが、何より掃除しやすく衛生的に使えるかです。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸物件で水周りを確認する時のポイント

賃貸での水周りの注意点
住居の中でも水周りは特に毎日必ず使う重要な場所です。それだけに汚れや、劣化が激しくなります。賃貸物件を選ぶ際にも、よく水周りを確認するようにしなくてはなりません。バス・トイレはこだわりがある人も多い場所です。バス・トイレは一緒になっているのか別々かがまず大きなポイントです。風呂はサイズはもちろん、ユニットか追いだき機能があるか、風呂場乾燥器があるかなども見ておきたいです。トイレは空間の大きさは適当か、ウォッシュレット等の最新器かどうか等を確認します。できればバスもトイレも実際入ったり、座ったりしてみると良いでしょう。

キッチンはとても大切な空間ですので、一番使う人が良く確認するようにします。システムキッチンの高さや配置など、使い勝手が良いかどうかは、その人にしか解りづらいからです。キッチンの場合は後から家電類や細かいものがたくさん増える場所です。置く予定の家電の位置やゴミ箱等の置き場所まで考えて、料理する際をイメージして動いてみるとようでしょう。

さらに、水周り全般に言えることは、とにかく汚れる場所なので掃除しやすいかがとても大切だということです。水を使う場所なので湿度も高く、カビなども発生しやすいものです。使う時はとても良いのに後から掃除しづらくては、いつも不衛生ということになりかねません。水周りは見た目の良さや高級感等よりも、まず衛生的に使えるかが一番重要になります。

その他のエントリー

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.