賃貸を借りるときに自分は必ず水回りをチェックしていますが、それはたくさんの失敗をしてきたからです

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸の水回りで失敗したことについて

賃貸での水周りの注意点
賃貸を借りるときに水回りをしっかりとチェックしないとあとで大変な失敗をするということが自分の経験の中ではっきりとあります。まず自分が行った失敗はユニットバスです。ユニットバスは湯船とシャワーにトイレが同じ部屋にあって、湯船の中にカーテンをしてシャワーを使って体を洗う形になります。しかし自分はシャワーを少しだけ出そうと思ってカーテンをしなかったら水が勢いよく出てしまってトイレなどまで勢いよく水が出てしまって水浸しになってしまったことがあります。それ以来ユニットバスを借りないようにしようと決めています。

そしてトイレについても賃貸で失敗したことがあります。まずはトイレと普段いる部屋がとても近い位置にあったためいつも水を流すと、その水の音がとてもうるさくて困るということがあります。自分一人だけの時には我慢できますが、友達などがいた時にはとても恥ずかしいためトイレにいけないです。そして音だけでなくたまにトイレの中にこもっている臭いも部屋に流れてくることがあります。そのため部屋のにおいも臭くなるため、なるべくトイレと居間が離れているところを選んでいます。さらに冷蔵庫を置くスペースもしっかりとしないと、普段の食材や飲み物を入れておくところがなく不便になります。

その他のエントリー

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.